はね上げシャドウが色っぽかっこいい♪夏のカーキメイクのやり方

2016年6月13日(月)

夏になると鮮やかなカラフルなメイクが増えてきますが、シックで大人っぽいカラーも素敵。特にカーキは肌馴染みがよく、カッコいい雰囲気に仕上げてくれるのでカジュアル系のコーデにもピッタリ♪ふんだんは甘めなメイクが多い人でも、アイシャドウのみでハネ上げラインを引くとソフトな印象に。チークや口元はいつも通りにすれば甘辛のバランスが絶妙なこなれフェイスに早変わり。色っぽさも演出できるこのメイク、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

下目尻のキワにマスキングテープを貼ります。

まぶたにクリームシャドウを塗ったらシャンパンカラーのアイシャドウを重ねます。次にカーキを細いブラシに取り、目尻から目頭に向けてボカしましょう。

ブラウンを目頭から目尻に向かって塗り、全体を馴染ませて自然なグラデーションに。マスキングテープをはがしたらはね上げシャドウの完成です♪

パールベージュのアイシャドウを目頭と涙袋に入れ、ナチュラルなつけまつ毛を装着!

ピンクのクリームチークを頬に指で伸ばし、ピーチカラーのパウダーチークを重ねます。鼻の横にもうっすら入れて日焼け風のキュートフェイスに。

オレンジのリップを唇に塗ってグロスでツヤを出したら出来上がり。

使用コスメやメイクの詳細、ヘアアレンジのやり方は動画をチェクして下さいね★

この記事を書いた人

YUKICO
(ビューティーライター)
大学卒業後OLを経てパリとロンドンに留学。帰国後、ギャル系雑誌やビューティー系のライターとして活動。“真の美しさは内面から”をテーマに、メイク等の外見を磨くテクニックはもちろん、ココロのケアや食生活を含めたインナービューティーなどトータルな美しさを探求。 【主な資格】オーガニックコスメセラピスト、ジュニアオーガニックセラピスト、ジュニア・アスリートフードマイスター、ベジフルビューティーセレルフアドバイザー、ローフードマイスター1級、日本心理学会認定心理士。
ブログ:YUKICO’S HAPPY LIFE

最近の人気記事(6/8〜6/14)