カッパーブラウン×ピンクでセンシュアルな先取り夏メイク

2016年5月19日(木)

オールシーズン手放せないのがブラウンのアイシャドウ。そんな定番色とも言えるブラウンは、質感にこだわってツヤっぽさにこだわるのがこの夏のルール♪鮮度の高いカッパーブラウンのクリームシャドウに華やかなラメピンクをプラスし、陽射しを浴びたときにキラッときらめかせるのがポイントです。口元は赤リップでセンシュアルに仕上げれば大人の夏メイクに!それではレッツ・メイクスタート!

ベースメイクをおえたら乳液タイプのハイライトを目の周りに重ねて伸ばし、目元に光を集めて立体感を演出します。

濡れたようなツヤ感を出せるカッパーブラウンのクリームシャドウをアイホールに塗り、ラメ感のあるピンクを重ねます。目尻部分は重ねづけしてピンクを濃くするのがコツ!

下目尻にもカッパーブラウンを塗ってラメピンクを重ねたら、目頭側にはラメ感のあるイエローを塗ってうるみ感をプラス。

ブラックのリキッドラーナーで目元を引き締め、まつ毛がキレイにセパレートするようにブラックのマスカラを馴染ませます。更に下目尻のまつ毛にチェリーピンクのマスカラを重ねて♪

オレンジチークを頬に丸くのせたら、ラメ感のあるイエローをCゾーンに塗りながらチークと馴染ませます。

艶やかな発色でセクシーになりすぎない上品な赤のリップグロスを少しオーバー気味に塗ったら完成です。

使用コスメやメイクの詳細は動画をチェック★

この記事を書いた人

YUKICO
(ビューティーライター)
大学卒業後OLを経てパリとロンドンに留学。帰国後、ギャル系雑誌やビューティー系のライターとして活動。“真の美しさは内面から”をテーマに、メイク等の外見を磨くテクニックはもちろん、ココロのケアや食生活を含めたインナービューティーなどトータルな美しさを探求。 【主な資格】オーガニックコスメセラピスト、ジュニアオーガニックセラピスト、ジュニア・アスリートフードマイスター、ベジフルビューティーセレルフアドバイザー、ローフードマイスター1級、日本心理学会認定心理士。
ブログ:YUKICO’S HAPPY LIFE

最近の人気記事(6/8〜6/14)